> HOME > 採用情報 >

先輩社員紹介

先輩社員紹介1「組み込み系SE(女性・24歳)文系大学卒業 2011年4月入社」

先輩社員
仕事のやりがい
私は現在C言語を使ったTVやSTBの組み込み系開発をしています。
モノづくりをしたいと考えており、より直接的に関わることが出来るSEを選択しました。
現在している仕事も、自分が書いたプログラムソース次第でTVの処理速度が変わるので、利用者が少しでもストレスを感じないよう作ることが出来た時は嬉しいです。
さらに、すぐ市場に出る新製品を手がけることもありますので、CMで見かけたり家電量販店で直接手に取っている人を見ると、やりがいを感じます。
また、弊社では若い社員が多く、若い意見を聞いてくれる環境があります。
Under30という30歳以下で形成されるグループでは、HP作成や新人採用の面談もしています。
One Day Schedule
  • 9:30 -出社(現場常駐)-
    10時始業ですが仕事に早く慣れたいので、少し早めに出社しています。
    メールチェックを済ませ、普段見ない仕様書やソースを見て自習します。
  • 11:30 -ミーティング-
    毎日午前中に集まって、スケジュール確認や意見交換を行います。
  • 12:00 -昼食-
    お弁当持参なので、デスクランチです。この現場は食堂も安いらしいです。
  • 13:00 -開発、実装作業-
    ミーティングであがった優先度の高いものから着手します。
    他チームと協力して作成するので、時々レビューを行います。
    色んな人と関わるので、もっとフットワークが軽くなりたいものです。
  • 19:00 -午後休憩(30分)-
    ちょっと一休み、お菓子で糖分を補給します。
  • 20:30 -退社-
    残業時間は、プロジェクトによってバラバラです。
    最近は1時間半くらいの残業が多いです。
学生へのメッセージ
私はどんな会社がいいかわからず就職活動にとても苦労しました。
同じ仕事をしている会社なんて星の数ほどありますからね。
だから学生の皆様には社風を見抜く目を鍛えてほしいです。
SCRIPTの社風をいうなら、若いうちから大切な仕事も任せてくれる体制、豊富なイベントで社内交流が活発な風土があると思います。
仕事などで困ったとき、頼れる先輩がいるのはとても心強いことです。
だから、もし入社されたら安心して若い意見を出してください。
弊社には出ばなを挫くだけの方は一人もいません。
それでは陰ながら就職活動を応援しています。

先輩社員紹介2「汎用系SE(男性・36歳)文系大学卒業 2006年10月入社」

先輩社員
仕事のやりがい
私はこれまで大手都市銀行、生損保のプロジェクトに参画してきましたが、いずれも公共性が高く、システム障害等が発生すれば新聞に載ってしまうような大規模なシステムです。
複数の部門や会社が関わるプロジェクトの中で、担当する機能を任されることで責任を感じるとともに大きなやりがいを感じて業務に取り組むことが出来ます。
また、システム開発を通じて顧客先の業務内容、業界を取り巻く外部環境を知ることができるのも魅力の1つだと思います。
普通は他の業種や職種の仕事を知ることは、なかなか無いことだと思いますが、システム開発にあたり、顧客先の各部門の仕事内容や内部事情に触れられることは、非常に興味深く楽しいことだと思います。
仕事の中で新しい知識を得る度に、刺激を受けることができるということが私にとってのやりがいなのだと思います。
One Day Schedule
  • 9:00 -出社(現場常駐)-
    調査、打ち合わせ、仕様書作成、プログラミング、テストetc
    優先度の高い業務からこなします。
  • 11:00 -ミーティング-
    チーム内の進捗報告、情報連携等。
  • 12:00 -昼食-
    食堂もありますが、お弁当を買ってデスクで食べます。
  • 13:00 -引き続き、調査、打ち合わせ、仕様書作成、プログラミング、テスト-
    開発フェーズにもよりますが、打ち合わせやレビューで1日終わってしまうことも…
  • 18:00 -退社-
    プロジェクト、開発フェーズによって異なります。
    納期間近等は残業が多くなりますが普段はこのぐらいです。
学生へのメッセージ
私は文系出身で新人の時は不安だらけでしたが、気づけば10年以上この業界で開発業務に携わっています。
システム開発というとひたすらパソコンと向き合って…というイメージがあるかもしれませんが、実際はそれと同じぐらい人と向き合って協力して作業を行っています。
開発スキルはもちろん必要ですが、実際の業務では自身の考えや思い、成果を伝える場面が多々あり、そこで必要になるのは相手のニーズやリクエストを理解し、自分の考えを文章や言葉で伝える力です。
この点においては文系・理系は関係なく皆さんの資質と社会人になってからの努力次第だと思います。
学習意欲、向上心のある方、コミュニケーション能力のある方、大歓迎です。

先輩社員紹介3「組み込み系SE(男性・31歳)情報系専門学校卒業 2006年10月入社」

先輩社員
仕事のやりがい
今まで携わった主な業務は、TVの動作を制御するソフトウェアの開発や、コピー機の動作を制御するソフトウェアの開発で、そのようなハードウェアの動作を制御するソフトウェアの開発を組み込み系と呼んでいます。
私の仕事のやりがいは、私個人およびSCRIPTのチームとして、お客様から評価を得ることにあります。
仕事を行うに当たり、どのようにすればお客様から評価されるかを常に考え行動に移す努力を行っています。
もちろんお客様から評価されるようになるためには、技術力はもちろんの事、お客様とのコミュニケーションも必要不可欠となります。
必要な人材およびチームとしてお客様から認められることは、会社としても有益なことですし、個人としても仕事に充実感が得られます。
One Day Schedule
  • 9:30 -出社(現場常駐)-
    作業場所がフレックスタイムを採用しているため、9:30に出社をしています。
    未読メールのチェックとスケジュールの確認を行い、一日の行動を決めます。
  • 9:40 -ミーティング-
    あらかじめ予定が組まれているミーティングに出席します。
    ミーティングの内容も作業状況の報告や作成予定のものの仕様を決めるための打合せ
    または、問題点を解決するための打合せなど多岐にわたります。
  • 12:30 -昼食-
    作業場所にある食堂で、同じ現場のメンバーと食事をとっています。
  • 13:30 -成果物の作成-
    設計工程であれば設計書の作成、製造工程であればプログラミング、
    テスト工程であればテストの実施、といったような作業を行います。
    また、メールは常時チェックし、プロジェクトに動きがあれば、
    お客様のところに出向いて折衝をするなどの行動をしています。
  • 17:00 -定時-
    何も作業がなければ退社しますが、残業を行う場合は一度ここで休憩をいれます。
    コンビニなどで軽食を取り、残業に備えます。
  • 20:30 -退社-
    残業時間については、プロジェクトや時期によってまちまちです。
    プロジェクトの最初の段階は比較的定時に退社しますが、
    後半になると増加する傾向にあります。
学生へのメッセージ
私は学生時代バイトもしたことがなく社会人となりましたが、学生と社会人との認識のギャップに驚き自分の認識の甘さを痛感しました。
一番のギャップは、仕事に対する本気度です。
当然、仕事を真面目に作業するつもりでいましたが、それ以上に本気で仕事に向き合う必要性を感じました。
新人の頃は、社会人としてのマナーも技術面についても何もかも足りない状態で入社します。
本気で、社会人としてのマナーや技術を習得しようとする意志がなければ一人前にはなれません。
仕事は真剣勝負の場という認識を持った上で、自ら学習する行動をとって頂ければ、先輩たちは喜んで手を貸してくれますし、そのような新人が来るのを待っています。
2013/10/01掲載